瓦版

【冬の大敵 静電気!】

寒い中、日々の業務お疲れ様です。
今年はラニーニャ現象の影響で特に寒い冬となっていますね。寒さはもちろんですが、冬になると私は「静電気」に悩まされます。
静電気が起きやすいのは、気温が25度以下、湿度が20%以下のときと言われています。
つまり、寒くて乾燥している冬場に静電気が起きやすいのです。
静電気には「帯電体質」と言って静電気が起こりやすい人と起こりにくい人がいます。帯電体質の人は科学的に証明されている訳ではありませんが【身体のイオンバランスが崩れている、肌が乾燥している、肩がこっている】などと言われています。

◆静電気の「バチッ」を回避する方法は?
⚫室内では乾燥しすぎないように加湿をする。
⚫衣服は静電気の帯びにくい組み合わせで着る。
⚫ドアノブに触る前に、壁や木のドア、床などに触れておく。
⚫静電気防止グッズを使ってみる。

いかがでしたでしょうか?少し意識するだけでもちがってくると思います。お悩みの方はぜひ試してみてください。
まだまだ寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。

『色々な雑学3』

○交通事故等に使われる「重症」と「軽症」の違いは、30日未満の治療を要する怪我を「軽症」と呼び、30日以上の治療を必要とする怪我を「重症」と呼んでいる。 

○「A Happy New Year」と書かれた年賀状を時々見かけるが、これは英語としては間違った文章。正しくは先頭の「A」をとって「Happy New Year」。
「We wish you a Happy New Year.」等の文でないと「A」は使われない。

○現在、殆どの警察官は拳銃を携帯していますが、日本で始めて拳銃を持った職業は警察官ではなく郵便局の配達員。明治から昭和にかけて、現金書留をねらった犯罪が多かったため、防衛手段のためにピストルの所持が認められました。

○建築害虫として知られるシロアリ。
アリとついているが、蟻ではなくゴキブリの仲間。

○自首とは、犯人の発覚以前に「実は私が犯人なんです」と名乗り出る事。
 一方、出頭とは犯人が特定された後に自ら警察に名乗り出ること。

○ある年代より上の方は、英語を聞いて問題に答える形式のテストの事を「ヒアリングテスト」と呼ぶ。これは、学生時代に英語の授業でそう呼ばれていた為だが、「hear」とは、「意識しないで聞こえてくる」という意味なので、ヒアリングテストを直訳すると「聴力検査」となり、聞こえているかどうかを調べるテストになってしまう。
 そのため、1994年から「リスニングテスト」に改称された。

 皆さんは知っている雑学はありましたか?

インフルエンザ予防

寒さも厳しくなり、インフルエンザや風邪が流行しています。
インフルエンザは毎年ワクチン不足をよく聞きますが、重篤化する前に早めの対処が必要となります。

インフルエンザの症状は、市販薬では手に負えないうえ、悪化すると肺炎になる恐れがあるので、なるべく症状が出ている期間を短くし、重症化しないよう早めの病院受診をオススメします。

インフルエンザウイルスは、細菌より小さく、風邪ウイルスより、空気中にただよって長時間生存することができます。その為、空気感染で周辺にいる人にも感染しやすくなります。

予防でマスクをする事もあると思いますが、インフルエンザの場合はウイルスが小さい為マスクを通してしまいます。最近ではインフルエンザやPM2.5をも通さないというマスクまで販売されています。マスクの予防+手洗い・うがいを十分にして、のどの乾燥を防ぐ事が大事です。
寒さと乾燥に強く、暑さと湿気に弱いインフルエンザウイルスにとって冬が最も活発になれる季節になります。
インフルエンザウイルスは、部屋の温度管理も必要になってきます。暖房等で、乾燥するとウイルスが活発になりますので、暖房器具と一緒に、加湿器等で湿度50%前後に保つ事が大切になります。

必ずしも撃退出来るわけではないので、換気をこまめに行い、加湿器やマスク着用、外から戻ってきたら手洗いうがいを行い、バランスの良い食事と十分な睡眠を取りインフルエンザにかからないよう気をつけましょう。

平成28年6月1日に夏に強いマリーゴールドを168株植栽しました。

半分位はつぼみの状態です。

花壇にマリーゴールドを

1週間が過ぎ順調に根付きすべての株に花が咲きました。今後が楽しみです。

順調に根付き花が咲いたマリーゴールド

kawaraban-img06

平成26年4月になりパンジーが満開になりました。
甘い匂いも放っています。

kawaraban-img06

平成25年11月1日の環境美化デーにパンジー168株を植栽しました。
冬の寒さに強く管理にも手が要らず、春先にはどんどん株が増え奇麗な花が咲くようです。

kawaraban-img05

これからジメジメした梅雨の季節から本格的な猛暑へと向かいます。
この時期に耐えられる花(ポーチュラカ)をH25年6月3日の環境美化デーに植え替えしました。
まだ花は咲いていませんが、1~2週間で咲き始めどんどん増えていくのが楽しみです。

花壇植栽

ビル環境熊本株式会社では、毎月1日を環境美化デーと定め、本社全員で花壇の管理をしています。
交通量の多い国道3号線では信号停止時、運転手の方や地域の方へも目にとまり喜ばれています。
昨年11月に植栽したパンジーが、冬の寒さにジッと耐えやっと可憐な花を咲かせました。

contact us

各種お見積り・ご相談に関するお問い合わせはこちら。

contact us

瓦版

company info

ビル環境熊本株式会社 外観
〒861-0527
熊本県山鹿市寺島187-1
TEL:0968-44-0757
FAX:0968-44-0318

Pマーク ISO14001:2004 認証取得

contact us

contact us

contact us

contact us

contact us

contact us